Pray For Iran
Language:    عربي     English     Español     فارسی     Français     日本語     한국어     Portugues     Русский     Svenska
第9日

2006年6月2日

「また、群集を見て、羊飼いのない羊のように弱り果てて倒れている彼らをかわいそうに思われた。その時、弟子たちに言われた。『収穫は多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。』」

マタイ9:36-38

    このイエス様のみことばは、今日のイランに全くしかりのみことばです。イランは、真理に餓え渇いている群集を抱く広大な収穫を迎えている畑です。しかしながら、収穫を刈り取る働き手が十分ではありません。

 過去において神は、ダニエル、エステル、モルデカイ、そしてネヘミヤのような人々を起こし、イランでご自身に仕えさせました。そして、近年、イラン教会は信仰のために命を捨てるという模範的な指導者を輩出して来ました。それゆに、今日、私たちは主に、勇気と完全さを持って仕えようとする多くの働き手を送ってくださるように祈りましょう。

 イランの教会指導者たちは、仕える心を持った指導者養成がイラン教会の最大の必要の一つであると同意する一方、感謝なことに最近、多くの若い信者たちが奉仕に献身し、整えられたいという傾向が起きています。けれども、イラン国内では公式にどのような形の教会訓練計画も許されていません。それゆにイラン国外でこのような訓練がなされています。指導者養成訓練は差し迫った大いなる必要です。

 ですから、以下のことを主に祈りましょう。

■ イランでの奉仕のために多くの信者がキリストの召命のみ声を聞き、応答するように。そし   て彼らに奉仕のために適切に弟子訓練されていく機会が備えられるように。

■ 現在、奉仕のために訓練を受けている全ての方々のために。彼らがキリストに深く根ざし、遣わされて行く場で効果的に仕えていけるように。キリストのような品性に成熟し、真に仕える指導者となっていけるように。彼らがいつも主の召命に従い、完全に仕えることができるように。

■ 主が、現在、存在している全ての訓練プログラムを祝福し、イラン人が将来の奉仕のために訓練養成されていくように。また、イラン国内で教会中心の訓練プログラムが許可され、イランでの働き手のために用いられていくように。

  皆様のお祈りにもう一度、心から感謝いたします。

ご質問?

この「イランのための祈り」ウエブサイトで何かご質問あるいは、問題があれば、いつでもご連絡ください。

一般的なご質問は、support@prayforiran.org へ、 技術的な問題は、site@prayforiran.org へどうぞ。

| | Login