Pray For Iran
Language:    عربي     English     Español     فارسی     Français     日本語     한국어     Portugues     Русский     Svenska
第19日

2006年6月12日

 「あなたがたといっしょの在留異国人は、あなたがたにとって、あなたがたの国で生まれたひとりのようにしなければならない。あなたは彼をあなた自身のように愛しなさい。・・」 

レビ19:34

    主はイランにおいて驚くべきみわざを行なうばかりでなく、イラン国外の500万人ほどのイラン人の間でも豊かに働かれています。彼らの多くは、1979年の革命以来、国を離れざるを得なくなり、難民となって行きました。しかしながら、全部が難民ではなく、ある者たちは西洋に移民となって行きました。他には、訪問者として、ビジネスマンとして、医療を受けるために、そして、留学生として出て行きました。さらに、多くのイラン人が国外の家族を訪問するために旅行に出かけます。

 6月4日(第11日)に私たちはペンテコステの日に三つのイラン系民族集団がいた事を知らされました。彼らは彼らの国外であるエルサレムにいたのです。けれども、彼らはそこで自分の国ことばでキリストのメッセージを聞いたのです。その結果、福音はイランに伝えられ、教会が成長していったのです。歴史は繰り返され、今日、イラン人は外国の都市に存在し、福音のメッセージを聞いています。幾千ものイラン人が今や、イラン国外でクリスチャンとなり、その結果、イランにいる多くの家族のメンバーが福音を聞き、救われています。一例として、カナダのあるイラン人婦人が奇跡的に病気が癒され、キリストを受け入れました。そして5年以内にイランにいる約40人の家族・親族が彼女の証によって悔い改め、救われました。

 イラ人が集中して住んでいる国々は、トルコ、UAE、アメリカ、カナダ、そして、さらにオーストラリア、ニュージランド、極東にまで及んでいます。ヨーロッパでは次の国々に特に住んでいます。ギリシア、ドイツ、オーストリア、フランス、ベルギー、オランダ、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィランド、英国。

 これらの国々の教会がもし、イラン人を温かく歓迎し、キリストの愛を伝えるなら、多くのイラン人が救われ、イランへの大いなる戦略的影響力を及ぼすことになると思います。ですから、きょう、主に、イラン国外のイラン人の間で続いて豊かなお働きがあるようにと祈りましょう。

  • 他の国々に住んでいるイラン難民のために。彼らが過去に幻滅し、空虚になっている自分がキリストの中に真の満足を見出す事ができるように。この幻滅状態の中での一つの危険性は真のクリスチャンの回心より、むしろ「表面的な改宗」が起きる事である。
  • もっと多くの教会とクリスチャンがイラン人にキリストの愛をもって福音を伝えることができるように。彼らが愛を持ってイラン人がイエス様の中に真の避け所を見出すように助けられるように。効果的な聖書、文書、その他の資料配布のために。
  •  特にイラ人留学生伝道のために。彼らの多くは、大学院生であり、イランへまもなく戻って行きます。彼らが真のクリスチャンの愛とホスピタリティーを経験して戻って行けるように。

ご質問?

この「イランのための祈り」ウエブサイトで何かご質問あるいは、問題があれば、いつでもご連絡ください。

一般的なご質問は、support@prayforiran.org へ、 技術的な問題は、site@prayforiran.org へどうぞ。

| | Login