Pray For Iran
Language:    عربي     English     Español     فارسی     Français     日本語     한국어     Portugues     Русский     Svenska
第29日

2006年6月22日

 イエスは言われた。「婦人よ。なぜ泣いているのですか。だれを捜しているのか。」ヨハネ20:15

 イエス様についての特筆すべき事柄の一つは、女性に対して愛と尊敬を表したことです。復活後、主はマグダラのマリヤに最初に現れ、彼女を名前で呼ばれました。ですから、本日、イランの女性のために祈りましょう。彼らもまた、キリストがいかに彼らを愛され、尊んでおられるかを知るように。

 神はイランの女性を多くの賜物と才能で祝福しています。イラン人女性は読み書き能力で高いパーセンテージを占め、大学生の半数以上は女性です。これは、イラ人女性は教育と個人的な発展に熱心であることを表しています。彼らは、また、しばしば、ホスピタリティと家族への深い献身において賞賛されます。けれども、多くの若い婦人たちが人生への情熱をもって前進しようとしますが、しばしば、その情熱は、イランの法と実践の下で女性として生きていく現実に直面する時に次第に消されていくのです。

 家族法では、結婚、離婚、子供の保護、そして相続財産において女性は、男性と同等の権利を持っていません。雇用法では、女性はある種の職業に参画することは禁止されています。そして、刑事事件では、男性と同等の法的保護を女性は享受できません。男性の証言は女性の倍の価値があり、女性は、男性が受けるほんの半分の補償しか受けられないのです。

 社会の前面では、女性はある娯楽やスポーツ活動に参加することは許されてはいません。最近、大騒動がありました、というのは、最高指導者が女性がサッカーの試合に参加するのはイスラム的ンでないとしました。これは、イスラム教徒でないすべての女性を含んでいます。また、革命後、すべての女性は9歳から頭を覆い隠すことを義務づけられました。

 これらすべての結果、多くのイラン人女性が男女平等の権利を求め始め、活発になりました。最も有名な方は、著名なイラ人弁護士であるシーリン・エバディさんです。イラン人女性と子ども達の人権擁護のために戦い、2003年、ノーベル平和賞を受賞しました。

 イランの女性がキリストだけがもたらすことができる本当の自由を経験するように祈りましょう。

  • イラン女性への差別が取り除かれるように。父親や夫から虐待や麻薬中毒で苦しんでいる方々のために。これらは、女性の劇的な意気消沈の増大、家出、売春、そして自殺を引き起こしています。
  • 女性の間で奉仕している女性クリスチャンの働き手のために。彼らが知恵を持ってイエス・キリストをあらゆる社会の階層にいる女性に紹介できるように。イランの女性が彼らの真の価値に目覚めるように。神が見るように自分達を見、各々がいかに歩むべきかを知るように。年輩の女性や母が、若い女性や彼らの子ども達への卓越した模範の役割を果たしていけるように。
  • 卓越した女性が社会から認識され、賞賛され、感謝されるように。また、彼らの多くの賜物と才能が愛、喜び、平和、そして調和を彼ら自身の家庭ならびに地域にもたらすために用いられるように。

 皆様のお祈りに深く感謝いたします。

ご質問?

この「イランのための祈り」ウエブサイトで何かご質問あるいは、問題があれば、いつでもご連絡ください。

一般的なご質問は、support@prayforiran.org へ、 技術的な問題は、site@prayforiran.org へどうぞ。

| | Login